エアコンの水漏れ復旧

2019年11月03日 00:54

夏場に特に多い、エアコンからの水漏れのご相談。本日は珍しくこの時期に、お問い合わせ頂きまして、復旧作業にお伺い致しました。
本体左側から、1分間に1分程度、ポタポタと水滴が、、、
お客様が下にバケツを置いて対処されていたので、畳等のシミはありません。
原因を探るべく、まずは外に出て、ドレンホースをバキュームしてみましたが、つまりはなし。
エアコンの傾斜も異常なし。
最後に、ドレパンに、汚れや滑りを取る、洗剤を多めに流し込んで、再度バキューム。
様子を見ること5分、、水が止まりました!
原因として考えられることは、

・ドレパンに汚れが付着していて、ドレン水の排水を妨げていた
・汚水ホース内に目視でわからないほどのヘドロの膜が出来ていて、掃除機で吸うことでそれが無くなった。

このどちらかだと考えられます。

夏の間に酷使されたエアコンは、ドレンやホースの中の詰まりも多くなっているはずなので、今になって症状が出てきたのかもしれません。

来年の本格仕様の前に、早めに対応出来て良かったです。エアコン洗浄を仕事としているものとして、お客様のお役に立てた喜びを噛み締めることの出来た、仕事でした。

暑い盛りのエアコンのトラブルは、お客様が、冷房を使用できなくなりますので、とてもお困りになられる方が多いです。

早め早めの点検、クリーニングをしてクーラーをケアすることで、いざ、使い始めのトラブル、悪臭の発生、等を防ぎ、末永く使用することが出来ます。

沖縄の暑さ、湿気対策にエアコンは欠かせない必需品であり、家族の健康を守る家電製品です。

沖縄エアコンクリーニング ネコの手は、清掃という商品を、もっと身近に使って欲しいという願いから誕生しました。

空調の掃除作業を通じて、ユーザー様の快適で気持ちの良い暮らし、お部屋の空気質の改善に取り組んでいる会社です。

お客様のニーズを理解し、かゆいところに手が届く仕事を心がけております。何でもお気軽にご相談いただいて、お悩みを解決することのできる、町の清掃会社でありたいと願っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。




記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)