ベランダ、バルコニー清掃

2019年12月24日 11:55

意外と見落としがちなベランダの掃除

沖縄県は台風、強風、ゲリラ豪雨と、ベランダの中に汚れが溜まりやすい環境です。

雨が猛烈に降った後に、急にカンカン照りになったりすることもよくありますので、雨で蓄積した泥や枯葉、細かな砂などが、コンクリート部分にカチカチにこびりついてしまい、美観を損ねている、バルコニーをよく見ます。

対策として、汚れたらすぐに流水で洗い流すのが、汚れのこびりつきを防ぐ方法ですが、夜間大雨が降り、次の日が、朝から仕事という方も多いと思いますし、部屋の中はこまめに掃除していても、ベランダは、そのまま放置しているって方も、結構多いと思います。

特に壁部分、溝の部分、排水溝は黒ずみ、汚れ、苔等が発生しやすく、色々な汚物が悪臭を放つ原因にもなります。

当社のベランダクリーニングは、汚れ付着防止効果を発揮するクリーナーで洗浄しますので、清掃後も長期間、綺麗な状態が持続します。

また排水のための配管の内部の汚れ、詰まりを洗剤が浮かび上がらせて、下水まで排出しますので、水の逆流予防、匂い戻りの改善にも繋がります。

掃除をやろうと思いながら放置してしまいがちな場所の一つだと思いますが、ネコの手のハウスクリーニングでは、ベランダの清掃も隅々まで行います。

コケや黒ずみが発生しにくい成分が入っている、洗浄剤で洗いますので、以後のケアも楽になります。

洗濯物を干している時など、汚れのない白い内壁や黒ずみのないバルコニーを見ると、気分も晴れやかスッキリします。
また、歩く所がヌルヌル状態だと、つるっと滑ってしまうこともあり、とても危険です。

手の届きにくい、エアコン室外機の下回りも清掃します。
この場所は、常に日当たりが悪い場所なので、放っておくとゴキブリの住処になったり、カビの温床になったりしがちです。ここにも殺菌防カビ効果のある洗剤を入れながら、掃除して行きます。

沖縄ネコの手では、当社の作業員が施工を完了して帰った後の、お客様のそうじが楽チンになるクリーニングを行っております。
コンクリート部分がコーティングされますので、雨が降った後にホコリが付きにくくなります。

お家の外回りのお掃除でお悩みの方は、一度お電話でご相談下さい。当社オペレーターが対応させていただき、お客様の状況に最適な清掃方法をご提案します。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)